ラフール7つの役割

横浜子育てサポートシステム

横浜子育てサポートシステムとは

地域の中で、有償で子どもを預け預かる仕組みです。預けたい人(利用会員)と、預かる人(提供会員)の出会いをコーディネートします。

令和5年7月1日から、援助の報酬(利用料金)の改定、無料クーポン(子サポdeあずかりおためし券)の配付、提供(両方)会員への給付金制度が始まりました。詳しくはこちら。

広報よこはま青葉区版2023年11月号の1面に特集記事が掲載されました。「青葉区の皆さんで、子育て中の人を応援しませんか?」

こんな時に利用できます

  • リフレッシュしたい
  • 自分の時間を持ちたい(美容院・買い物・習い事など)
  • 産前産後に送迎など手伝ってほしい
  • 保育園、幼稚園などへの 送迎をしてほしい
  • 学校行事や冠婚葬祭、仕事、通院などの事情で 子どもを預かってほしいなど
  • まず入会説明会に参加して会員登録をして下さい。
  • 青葉区在住で、対象となる子どもが既にいる人は、青葉台のラフールで開催する入会説明会に参加して、当日入会申込書を提出すると、即日会員証を発行します。(ラフールサテライトなど青葉台以外の入会説明会に参加した場合は、後日郵送で会員証を発行します。他区在住の人は居住区の区支部事務局に入会申込書を提出してください。)
  • 入会説明会の日程・申込はこちらをご覧ください。
  • 入会説明会は2か月前を目安に申し込みを開始します。急いで使いたいけれど、入会説明会に空きがないなどお困りの時には、個別に対応をいたしますので電話でお申込みください。(045-482-5518)
  • 利用方法はこちらをご覧ください。

活動状況はこちら   2019年度  2020年度 2021年度 2022年度

会員のページはこちら

時間・料金

利用料金(援助活動の報酬)

  • 1時間500円 月曜日~金曜日 午前7時~午後7時の利用
  • 1時間600円 土曜日・日曜日・祝日・年末年始の利用 月曜日~金曜日の午前7時以前、午後7時以降の利用
  • 援助の際に発生した交通費や、その他かかった実費は利用会員の負担(実費がかかることは、会員同士の同意のもとに行う)
  • きょうだいで預ける場合、二人目からは半額
  • 万一の事故に備え、保険に加入(会員に加入手続き、保険料の負担なし)
  • 利用料は当事者間で直接支払い(手数料なし)
  • 預かる会員には、別途横浜市より1時間500円の給付金が支払われます。

お問い合わせ

青葉区地域子育て支援拠点ラフール
横浜子育てサポートシステム青葉区支部
専用TEL:045-482-5518

  • 住所:〒227-0062 
    横浜市青葉区青葉台1-4   6F
  • 事務室業務:火曜日~土曜日 
    9:00~17:00
  • 休日:日曜日・月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)・祝日・年末年始
  • 駐車場はありません

横浜子育てサポートシステムHP(本部)